春の食品   夏の食品   秋の食品   冬の食品    調味料

 白菜は体を温める、冬最高のスタミナ食だと中国では言われています。日本の料理で使われる白菜は、最もポピュラーな野菜の一つで、白菜鍋か、白菜漬が代表ですが、中国料理に出てくる白菜の扱いかたは非常に多く、幅広く食べられ、白菜の持つ漢方の教えが料理の中に生かされている感じがします。
 白菜は冬に不足がちなビタミンC、ミネラル類を含み、葉が柔らかいので消化吸収が良く、体内に入ると体を暖める効果もあり、膀胱などにも優れた薬効があると言われています。

 冬、温かい料理にとりあわせた白菜漬けをつい鉢一杯に平らげてしまうと、高血圧、腎臓、心臓病の人々には過剰摂取になります。

 漬物は一人分づつ盛り分けて頂きましょう。














おいしい食べ方

 ロール白菜 : ひき肉だんごをつつみ煮込み。
 クリーム煮 : 肉とあわせて牛乳で味付け。肉と交互に重ねても。
 サラダ : 果物、ハムなどと合わせて。
 漬物 : 即席漬、一夜漬、ぬか、酢など朝鮮漬け

 炒め物 : かに、貝、豚肉などと合わせて。
 鍋物 : 白菜鍋、よせ鍋に。
 蒸し物 : 豚挽き肉と合わせて中国風蒸し物。
 鮭と白菜鍋 : 白菜のざく切りと塩鮭とあわせた鍋物。


白菜の効用

胃を丈夫にする、消化を高める、体を温める、冷え症、スタミナを増す、食欲増進。
大根
白菜
やまいも
そば
小豆
切千大根
きくらげ
きんかん
こんにゃく
昆布
かき
なまこ
     
春の食品   夏の食品   秋の食品   冬の食品