春の食品   夏の食品   秋の食品   冬の食品    調味料

 世界に誇るの日本女性の肌が美しくなったといわれています。濃い化粧、ストレス、化学薬品、農薬汚染、食品添加物の食品、食べ過ぎ、飲みすぎ、偏食、甘いものなど肌に対して悪条件も多くなりました。肌だけでなく、体の中には老廃物が溜まり、内臓の弱まりも強くなって成人病の遠因にもなっています。
 こんなとき、はと麦を日常食にとり入れる工夫をしましょう。
 はと麦は穀類の中で、最もすぐれた栄養成分を持ち、強力な蛋白質分解酵素が体内の病的老廃物を分解する為、体の内側から皮膚の汚れた部分を滑らかにしたり、イボやさめ肌をなおしたりする力もあります。カラの中の白い肉が漢方のヨクイニンです。
 肉食過多、甘いもののたべすぎの人々には、毎日少量づつ続けて食べると良い食品です。精製した品で粉末、粒状、お茶などがあり、
 そのほか脂肪代謝を正常にする働きの為、肥満防止にも役立つので、若さ美しさを願う女性の為の食品といえましょう。















おいしい食べ方

 はと麦がゆ : 梅干し一個加え、土鍋でゆっくり。
 はと麦ごはん : 早炊きはと麦粒を普通米の10%程度混入する。

 スープ : とり骨付き肉、玉ねぎ、しいたけ、セロリー、トマト、人参、にんにくなど。

 フレーク : 牛乳を加えてオートミール風に。
 おだんご : フレークに白玉粉を加えて丸め、黒みつ、きな粉をかけて。
 パン、クッキー : 小麦粉にはと麦粉、ドライフルーツ
をまぜてつくる。
 半つぶし利用 : ゆではと麦をつぶして、肉だんご、ミートソースに入れて。


はとむぎの効用

食欲不振、糖尿病の予防、むくみ、腎臓、脚気などには利尿、排泄作用、筋肉痛、リウマチ、神経痛、美肌、さめ肌、イボ、荒れ肌、制ガン、老廃物排泄、肥満防止など。
よもぎ
たんぽぽ
くこ
せり
にら
たけのこ
ふき
はと麦
柿の葉
こい
あさり
わかめ
     
春の食品   夏の食品   秋の食品   冬の食品    
ネットショップ「ほ」