春の食品   夏の食品   秋の食品   冬の食品    調味料

 いわしといえば、さばやさんまとならんで誰にもなじみ深い大衆魚。この安くておいしく、しかも栄養を最もバランスよくとることの出来るいわしを上手に利用したいものです。
 いわしの脂肪は良質で、あじやかつおの二倍もあり、ビタミンDは他の魚に比べ、ずば抜けて多く、その上カルシウムは互いに助け合う間柄で、どちらもないと体の中で有効に働きあいません。いわしはこの二つをバランスよく含み、私どもの体の活力を高め、特に子供のためには骨や歯を丈夫にし、頭の回転のよい集中力をつけます。

 いわしは日本人に不足がちなビタミン、ミネラルを補う良い食品です。最も脂がのっておいしくなるのが、いわゆる「秋いわし」です。見直して利用を高めたい食品でです。















おいしい食べ方

 梅干し煮 : 梅干しを入れて丸焼きにします。
 つみれ汁 : すり身に味噌を加えて丸め、さっとゆでて汁物にします。

 つみれ揚げ : すり身に味噌、ごぼう、しそなどを加えて揚げます。
 三杯酢 : いきのよいものを酢でしめて。
 蒲焼 : 開いて油で焼き、たれを付ける。
 トマト煮 : 油焼きして野菜トマト味で。
 マリネ : 揚げて酢油ソースに漬ける。


いわしの効用

虚弱体質の改善。
 貧血 : 造血作用が強い。
 抵抗力を強め歯や骨を丈夫にする。ビタミンD、カルシウム源。
ごま
れんこん
ごぼう
くるみ
さつまいも
ぎんなん
里いも
にんじん

しいたけ
ひじき
いわし
     
春の食品   夏の食品   秋の食品   冬の食品    調味料
アットダイエット