春の食品   夏の食品   秋の食品   冬の食品    調味料

 この頃は一年中きゅうりが出回っていますが、サンサンと輝く太陽のもとでとれたものが味も栄養価も最高です。  夏に取れるきゅうりは、ハウスで出来る季節はずれのものに比べて、ビタミンCも三倍近く多くなりますし、また酵素力も強く、私どもの体や肌にみずみずしさを与えてくれます。  カリウムが多く、体内の過剰塩分と同時に老廃物を排泄するので高血圧、浄血、利尿効果があり、腎臓機能も整えます。  触った時、とげとげが指に当たるような新鮮なものに荒塩をかけて丸かじりにしたり、きゅうりもみ、ぬか漬け、サラダなど、その風味と鮮やかな緑色が、暑い暑い夏に食欲を与えてくれて、まさに「季節を食べる」感じがします。なり口の緑が濃く、かたく張りがあり、いぼいぼが痛い位の物が新鮮。
















 たたききゅうり : 包丁の背でたたき、味がよく浸むように。ごま酢、
             しょう油味で。
 煮物 : 肉だんご、肉類などと合わせて甘酢煮。
 漬物 : ぬか漬け、しょう油、味噌、塩、梅漬け、朝鮮漬け、ピクルスなど。
 サラダ : マヨネーズ、ドレッシングで和風、中華風、洋風で。
 酢のもの : 甘酢、黄味噌、のり酢など、さしみのつま。




利尿 : カリウムが多いので塩分排泄。  血圧降下、高血圧、浄血。  腎臓病、胃腸症、美容効果。  やけど、あせも  : おろし汁を使用。  リウマチ疾患 : おろし汁に人参汁を混ぜると尿酸の排泄。 きゅうり
きゅうり
たまねぎ
らっきょう
なす
かぼちゃ
梅干し
じゃがいも
しそ
アロエ
うなぎ
しじみ
えび
     
春の食品   夏の食品   秋の食品   冬の食品    調味料
地球儀